家の周りに塀がないので自転車を盗まれてしまい防犯上心配

スペースの上でも予算的にも今から塀を作るのは不可能です。

現段階で考えられる実現可能な対策は、自転車の前輪を固定するスタンドを設置することと、雨よけにもなるので自転車を停めてあるところだけでもルーフをつけることです。

そうすれば我が家の敷地だということが強調されて気軽に入ってこれなくなるかと思います。

新築の段階でそのような対策を立てておけば良かったと思います。

玄関を開けたら少し階段があってすぐに道路です。

自家用車等もおいておらず、遮るものはありません。

さいわい、車通りの少ない私道なので子供が飛び出す危険もないのですっかり気を抜いていました。

また、閑静な住宅街でまわりは立派な家ばかりなので、まさか自分の家は狙われないという油断もありました。

道路に面していると、ついつい家の敷地と地続きのような気がしてしまいます。

そして、風に舞ってどんどんゴミが入ってきてしまいます。

先日は通りすがりの可愛い小学生がうちの鉢植えのチューリップを至近距離で見ていました。

それは微笑ましい光景だったのですが、ドロボウの側から考えてみると、簡単に気軽に敷地内に入ってしまうという利点がありました。

今回は自転車だけで済んで良かったと思うことにして、今後これ以上大切なものを取られないように対策を立てなければと思います。

続きはこちら>>>>>新築 失敗 ブログ