飼育している金魚の尾が腐ってきてしまった!(尾腐れ病の対策について)

ある日、餌をやるために金魚の水槽に近付くと、水槽の水が白っぽく濁っています。

慌てて飼っている金魚たちの様子をよく見ると、一匹の金魚のオレンジ色だった尾が白くふやけています。

水が白く濁ったのは、その尾を右に左に動かすたびに、昔、駄菓子屋さんにあった「けむりのおもちゃ」のように白い筋が水中に撒き散らかされていくのが原因でした。

ググると0.5%の塩水浴が良いと書かれていました。

しかし、私の家には、一匹だけを塩水浴させることができる水槽はありませんでした。

とはいえ、他の元気な金魚やドジョウ、タニシもいる水槽で塩水浴をさせるわけにもいきません。

仕方ないので、2リットルのペットボトルの広い方の側面をカッターで切り取り、即席の水槽を作りました。

そこに0.5%の塩水と酸素玉を入れ、病気の金魚を一匹だけ隔離して飼い始めました。

水槽に比べ、水量が少ないため汚れやすいので、水質は目視だけではありましたが常に気を付けていました。

塩水飼育が始まって2、3日は餌をあげませんでした。

金魚への負担や水質悪化を考えたからです。

4日目くらいから、餌をほんの少しあげてみて、食べきるようだったら時間を開けてもう少しあげてみるを繰り返しました。

塩水の交換は、尾腐れ病がひどい時は、1日1回は行なっていました。

治ってくると3、4日に1回の間隔になり、だいぶ楽になりました。

結局、塩水飼育は2?3週間続きましたが、すっかり元気になり、それ以後病気もなくもうすぐ8歳を迎えます。

引用:フィラリア予防薬 通販

家の周りに塀がないので自転車を盗まれてしまい防犯上心配

スペースの上でも予算的にも今から塀を作るのは不可能です。

現段階で考えられる実現可能な対策は、自転車の前輪を固定するスタンドを設置することと、雨よけにもなるので自転車を停めてあるところだけでもルーフをつけることです。

そうすれば我が家の敷地だということが強調されて気軽に入ってこれなくなるかと思います。

新築の段階でそのような対策を立てておけば良かったと思います。

玄関を開けたら少し階段があってすぐに道路です。

自家用車等もおいておらず、遮るものはありません。

さいわい、車通りの少ない私道なので子供が飛び出す危険もないのですっかり気を抜いていました。

また、閑静な住宅街でまわりは立派な家ばかりなので、まさか自分の家は狙われないという油断もありました。

道路に面していると、ついつい家の敷地と地続きのような気がしてしまいます。

そして、風に舞ってどんどんゴミが入ってきてしまいます。

先日は通りすがりの可愛い小学生がうちの鉢植えのチューリップを至近距離で見ていました。

それは微笑ましい光景だったのですが、ドロボウの側から考えてみると、簡単に気軽に敷地内に入ってしまうという利点がありました。

今回は自転車だけで済んで良かったと思うことにして、今後これ以上大切なものを取られないように対策を立てなければと思います。

続きはこちら>>>>>新築 失敗 ブログ

普段の頭痛、生理痛、急な痛みの鎮痛にバファリンを服用しています。

最初は普段の痛み(特に頭痛や腹痛)に薬を使うことに抵抗がありました。

しかし、生理痛がひどく我慢ができないほどになることがあり、バファリンを服用してみました。

すると服用後、30分程度で頭痛や腹痛に効き、痛みが和らぎました。

以来、10年ほどバファリンを服用していますが、特に薬を服用することによる副作用はありません。

使用のルールを守り、時間をあけて1日に2度服用することもありますが、効果が薄れてきたり、効かなかったり、ということもありません。

現在、効き目や値段の違いによって、バファリンには色々な種類があります。

人によっては効き目に違いがあるのかもしれませんが、私は一番普通のものでも十分に効果があります。

頭痛や腹痛などの痛みが治まると、学業や仕事、スポーツに専念でき、本当に助かっています。

また、病院に行けないような場所・時間に痛み(例えば風邪による喉の痛みなど)が出たときにも、バファリンを常備しておけば役に立ちます。

一度、夜中に喉の痛みがひどく眠れないことがありましたが、バファリンを服用した後、痛みが和らぎ、眠ることができました。

内側からの痛みだけでなく、筋肉痛や肩こり痛、腰痛にも効くということなので、とりあえずこの薬があれば、いざという時の痛みに対処できると思います。

あわせて読むとおすすめ>>>>>あんしん通販薬局

「高級輸入住宅」を購入。網戸が無く、窓を開けられなかった。

義母の紹介だったので、いつのまにか、商談の主役は私達ではなく義母になっていた。

しかも、話好きの義母のマシンガントークは途切れる事も無く、見かねた不動産屋さんが「息子さん夫婦は、何かお聞きになりたい事は無いですか?」と振ってくれたがすかさず「十分です!十分です!」と頼んでもいないのに即答。

当然、聞きたいことは聞けず、言いたいことを言えなかった。

結果、相場よりも300万も高く購入する羽目になった。

私も当時はまだ若く、義母には言いたい事も言えない 嫁だったがもし、私の娘がその状況下にいたなら、こうアドバイスしてあげたい。

・質問や要望は紙に書いて、不動産屋に直接伝える事
・出来る限り義母の同行は避ける事
・やむをえず同行になる時は、もう一人担当者を増やしてもらう
・見積書を事前に貰う
・手紙やメールを駆使して、商談に義母が介入しないようにする
・そもそも、紹介してもらわない

そして、極論を言えばそもそも、そんな義母の息子と結婚しない!である。

余談ですが、契約段階になり担当者が「ではお義母様、手付金についてで…」と、言いかけると「買うのはこの子達ですから、私に言われてもね?」と、バッサリ!

これには担当者も「ええっ!」と、こちらをちらり。

担当者の視線の先には、恨み千倍の形相の私が…。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒野田市の注文住宅

人と同じデザインが苦手。それなら作っちゃおうというOLのブログです!

アクセサリーや小物。

巷に溢れているデザインや既製品ではちょっと満足出来ないなー(。

・?・)うーん。

そして、すれ違った人と丸かぶりデザインのアクセサリーを身に付けていた事がなんだかショックで、ライトな創作をこっそりスタート。

あくまでライトな創作がメインですが、コツさえ覚えれば自分で作る方が断然プチプラでデザインも(自己)満足なのです。

工具さばきにちょっと慣れてきた今は、自分好みのものだけじゃなく、色々手を付け始めましたー!

たとえ簡単なモノでも、世界にひとつのオリジナルアイテムは、プレゼントすると相手に想像以上に喜んでもらえてそれが嬉しくてどんどん深みにはまり、抜け出せ無くなって今日に至りますw

作るときのちょっとしたコツ等や、創作過程をアップしていければいいなと思ってます★